一般財団法人日本バウンドテニス協会
手軽にプレー、楽しさいっぱい バウンドテニス
協会からのお知らせ
 

1.2021年度「全日本バウンドテニス選手権大会」について


 2022年1月21日(金)・22日(土)の両日に東京体育館において開催を予定しております「全日本バウンドテニス選手権大会」について、2020年度の大会が中止されたことによる問題点と改善策について最善の考え方を検討委員会にてまとめ、3月13日(土)に開催された2020年度第4回理事会にて、下記の通り決議されました。

 
1.大会名称
「第39回全日本バウンドテニス選手権大会」とし、第38回大会は中止大会として記録に残す。
  2.推薦選手の取り扱い
大会中止にともなう推薦枠の取り扱いについては、直近大会の成績を対象とし推薦選手として出場権を与えるものとする。

(1)第37回大会の入賞者(優勝・準優勝・第3位)について
 直近大会として、第37回大会の入賞者に、第39回大会の推薦出場権を与える。

(2)ブロック選手権大会優勝者について
 2020年度ブロック選手権大会優勝者に推薦選手として出場権を与える。なお、中止となった、北信越、中国、九州ブロックには、直近大会となる2019年度ブロック選手権大会優勝者に推薦選手として出場権を与える。
 
3.今後の対応
今後、同様の事態が発生したときは、今回の措置に準拠して対応することとする。

■ 関連事項

 
1.延期予定ブロックの取り扱い
2020年度ブロック選手権大会について、延期開催を予定している、北海道、関東、東海、近畿各4ブロックについては、開催した場合は2020年度大会の優勝者に、中止となった場合には2019年度大会の優勝者に推薦出場枠を与える。
  2.都道府県協会推薦枠
各都道府県バウンドテニス協会の推薦枠については、従来どおり自由裁量とする。
  3.主催大会名称
本部協会主催である、各ブロック選手権大会、ブロック親善交流大会、ゴールド大会についても、同様の事態が発生したときは、今回の措置に準拠して対応することとする。各主管協会は、中止した大会を中止大会として記録し、次回は回数を積み重ねた大会名とする。
  4.申し込み期間(予定)
(1) 要項発送      8月中旬
(2) 申し込み締め切り 10月中旬
  5.その他
大会直近における新型コロナウイルス感染症拡大状況によっては、開催延期あるいは中止とする場合がある。また、大会を開催しても「懇親会」を中止する場合がある。


  2.「第38回全日本バウンドテニス選手権大会」の開催中止について

 2021年2月8日(月)・9日(火)の両日に開催を予定しておりました「第38回全日本バウンドテニス選手権大会」について、以下の通りご連絡いたします。 現在、新型コロナウイルス感染症の拡大に歯止めが掛からず、連日、過去最大の感染者数、重症者数が報じられる中、GoToトラベル等の一時中断を含め、政府・地方自治体・病院関係者が、強い危機感を持って対策を講じ、対応されております。

 このような状況の中で、全日本選手権大会開催日まで、既に2ケ月を切っており、当協会と致しましても、緊急にその対応策を図るべく、12月15日に電話による臨時理事会を開催致しました。その結果「第38回全日本バウンドテニス選手権大会」の開催を、現在の状況に鑑み、誠に残念ながら中止するとの結論に至りました。

 この開催中止につきましては、参加選手ならびに関係者皆様の健康・安全面を第一に考慮した結果であり、開催を楽しみにしてくださった皆様方には、急なご案内となり大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒、現況の事情ご賢察のうえ、ご理解ならびにご了承戴きますようお願い申し上げます。


  3.「第12回全日本BTラリー戦BEST20記録大会」の開催中止について

 2020年度開催を予定しておりました「第12回 全日本BTラリー戦BEST20記録大会」《全国上位20チームの記録》は、現在までの申請がわずか1件であることや、新型コロナウイルスの感染拡大状況を踏まえ、開催を中止しホームページへの掲載及び表彰を取りやめさせていただくことに決定いたしました。
開催を楽しみにしてくださった皆様には、急なご案内となってご迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

  4.令和2年春の叙勲について

 4月29日発令された令和2年春の叙勲にて、小池五男副会長が「旭日双光章」を受章なさいました。なお、7月22日(水)にヤクルト本社にて、衣笠会長より贈呈されました。バウンドテニスの普及と組織づくりの功績が認められたものです。 この喜びを全国の愛好者の皆さんと共に分かち合いたいと思います。




  5.「第10回BTラリー戦Best20」表彰について

全日本BTラリー戦ベスト20のページにすでに結果を掲載してありますが、7月5日(金)第37回全日本バウンドテニス選手権大会2日目の開始式にて、第1位から第3位までの表彰が執り行われました。
入賞したチームの皆様おめでとうございます。
 
      優   勝:つくば旅人(茨城県)144点
      準優勝:群馬スマイル(群馬県)143点
      第3位 :アドバンス(千葉県)140点
※得点合計が同点の場合、規定により、チーム年齢合計の多いチームが上位となります。



  6.処分規程について

  スポーツ不祥事に対する、調査方法・処分手続きについてまとめた処分規定を制定しました。事務局運営するに当たって、必見の文書です。円滑に運営できるよう認識を共有していきましょう。
処分規程について(PDF)  

     







このページのTOPへ
ヤクルトバウンディ・ジャパン
一般財団法人日本バウンドテニス協会は、株式会社ヤクルト本社とヤクルト商事株式会社から協賛を頂いています。
toto
Copyright (C) 2003-2010 JAPAN BOUND TENNIS ASSOCIATION Inc. Foundation All rights reserved.
協会からのお知らせ
一般財団法人日本バウンドテニス協会組織
協会の歴史
事業計画
全日本選手権大会情報
全日本BTラリー戦ベスト20
主催大会情報
研修会・講習会情報
指導・審判QA
各種申請書ダウンロード
各種教材のご案内
バウンドテニスの公式用具
バウンドテニス公式用具の問合せ先
体育協会への加盟状況
Get Adobe® Reader®
Adobe® Reader®の
ダウンロード